最近のトピックス

新入部員募集中!

東京大学運動会空手部は、まだまだ新入部員を募集しております。

是非、練習の体験・見学に来てください。

お気軽にご連絡下さい。お待ちしております!

gogatsusai17

五月祭演武会のお知らせ

5/20(土) 10:30 〜11:30 於 七徳堂

空手部大演武会が行われます。

形、試割りなど。皆様のお越しをお待ちしております。

東日本大学選手権大会

5月5日に日本武道館で行われた東日本大学空手道選手権大会に出場して参りました。

男子は一回戦で福井工業大学に勝利。一年生を含めた新チームで、初勝利を飾りました。

二回戦は法政大学と戦い、次鋒萩原が3-2で逆転勝利をきめるなど健闘しましたが全体では2-3で敗北。二回戦敗退となりました。

女子は一回戦の不戦勝の後二回戦では愛知学泉大学とあたり、0-2であえなく敗北を喫しました。

次の大会で更なる成長を見せられるよう努力して参ります。今後も応援の程よろしくお願いします。

(戦績はこちらに載っています。)

渋谷区民大会

4月29日(土)渋谷区スポーツセンターで渋谷区民大会が行われました。今回は新2年生が中心に出場し、一般男子有段の部では萩原が3位入賞、一般女子有段の部では岡本が準優勝となりました。新歓練習が多くなかなか自分の練習ができない中、それぞれが成長している姿を見せてくれました。また今回怪我で欠場していた林のピンチヒッターとして新1年生の清野が一般女子有級の部で優勝、ととてもいいスタートが切れました。これからの1年生の活躍、また東京大学運動会空手部の応援をよろしくお願いします。

六大戦報告

去る4月9日(土)、六大戦が早稲田大学早稲田キャンパスにて行われました。

男子団体組手では2年萩原が立教、慶應に勝利。4年主将室井も立教大学に対し勝利を挙げ、日頃の練習の成果を見せつけました。

女子団体組手では1試合目の法政大学に対し先鋒城井、中堅藤牧が続けて勝利し2-0の完勝。その後も2年藤原も活躍を見せるなど、粘り強く戦い抜き4位という結果になりました。

私大を相手に毎年力の差を感じさせられる大会ではありますが、個々人がこれからのシーズンに向け課題を見つけることができました。

七大戦に向けますます練習に力を入れていくので、応援よろしくお願いします。

(戦績はこちらに載っています。)

IMG_2875

和道会全関東大会

3月18日に行われました、和道会全関東大会に出場致しました。

代替わりをして初めての大会を経て、それぞれ良かった点も反省すべき点も発見することができました。

個人戦では、一般男子有級の部で2年生の清水が3位、一般女子有級の部で1年生の外園が優勝、同じく1年生の林が3位となりました。
大学男子有段の部では、2年生の堀、1年生の萩原が共にベスト16となり、一般女子有段の部では、2年宮武と1年藤原がベスト16となりました。

団体戦では、男子女子共に、悔しい結果となりました。
男子一回戦(対東海大学)では、1-3で敗戦となるも、その一試合ごとの内容はとても濃いものであり、格上の大学を相手に善戦を繰り広げることができました。
女子は2チームが出場致しました。Bチーム一回戦は、強豪立教大学との対戦となり、1-2で敗れました。
Aチームは、早稲田大学誠心会との一回戦を2-1で勝ち進みました。大将として出場した1年生藤原が6-0と頼もしい活躍を致しました。
続く二回戦(対町田誠空会)は、0-2で敗戦となりました。
試合後には、悔し涙を流す場面もありましたが、どの試合も大健闘でした。確実に勝ちを決める上級生と、それにしっかりと着いていく下級生とのチーム力が見受けられました。

全体として日頃の練習の成果が出た大会であったと思います。
技術面では、継続して練習している技を試合で出せるクオリティまでにすることができたので、今後はそれを確実に得点に繋げられるよう、精進して参ります。
また、どんな相手にも臆せず技を繰り出す場面が多くあり、精神面での成長も見受けられました。それが故に悔しい結果を招くこともありましたが、七帝戦や全国国公立大会では、実力はもちろんのこと、強い気持ちが結果を左右します。今後も「勝ち」に対する強い気持ちを持って、試合に臨んでいきたいと思います。

チームのスタートにふさわしい学びの多い大会でありました。ありがとうございました。
今後ともご声援のほど、宜しくお願い致します。

IMG_2836

新歓カレンダー

IMG_2836IMG_2837

空手部新歓カレンダーです!

生協主催の説明会や テント列 , サーオリ の日程も併記してあるのでぜひ活用してくださいね!

3月中の体験練習は月水金10:30~!駒場キャンパス第一体育館1F剣道場でお待ちしています!

新歓練習開始!

新入生の皆様、合格おめでとうございます!

我々東大空手部は既に新入生の練習参加を募集しています。合格したは良いものの、入学までどう過ごして良いかわからない。そんなご相談にもお答えできると思いますので、興味を持って頂けた新入生の皆さん!東大空手部の練習に参加してください!

 

その際はお手数ですが、当HP右上の「お問い合わせ」より、参加希望日時とお名前をご連絡よろしくお願い致します。

10/1(土)について

10/1(土)は午後1時から七徳堂にて一橋大学と交換稽古を行います。

kyoadi_aichi_2016

OB広川匡大(H23入部)が全日本空手道選手権愛知県予選で準優勝

9月4日、愛知県体育館によって行われた愛知県空手道錬成大会(全日本空手道選手権愛知県予選)において、当部OBの広川匡大(2011年入部)が成年男子組手の部で準優勝をした。

当大会の優勝者には、学連(大学)、実業団、高体連や各県大会を勝ち抜いた強者たちが一堂に集う日本最高峰の大会である全日本空手道選手権の出場権が与えられる。

広川は2013(当時3年)、14、15年と3年連続で優勝しており、4連覇かけ本大会に臨み、決勝まで危なげなく勝ち上がった。
決勝では、和道会ワールドカップ準優勝の戦歴をもつ櫻井選手と対戦。
序盤リードされたが、先日行われた東大空手セミナーでも披露していた得意の蹴り技を決め、一気に逆転。流れをつかみ、そのまま逃げ切るかと思われたが、終盤で逆転を許し、8-10で惜敗。
惜しくも全日本選手権の4年連続出場とはならなかった。

ただし、12月11日に行われる個人戦への出場権は逃したものの、その前日の10日に東京武道館で行われる都道府県団体戦には愛知県代表として出場する。

広川のコメント
先日行われたセミナーに全国各地から参加してくださった人、東大空手部に入るために勉強を頑張っている受験生のためにも、全日本に出場したかったので、あと一歩のところで負けてしまい、とても悔しいです。
4月から社会人生活が始まり、ほとんど練習に参加出来なくなってしまいましたが、大学の部活に行けば、強くなろうと必死に練習を頑張っている現役、社会人とは思えない参加率を誇るOB陣など、空手が大好きな人が集まる場があり幸せです。
12月の団体戦にむけて、しっかり練習していきたいです。