最近のトピックス

東大を目指す高校生へ 2019

今夏も、東大空手部主催の「東大を目指す空手高校生の合同練習会」「東大受験攻略説明会」を行います!

興味のある方はこちら‪(https://docs.google.com/forms/d/1lKRM–ZDqZCQq3aY8KdUN2ANqO4FknboTslqYw7mnpw/viewform?edit_requested=true)から登録フォームにご入力をお願いいたします。また知り合いに空手高校生がいましたらぜひ紹介をよろしくお願いいたします。高校生が対象ですが、小・中学生も来てくださって構いません。もちろん、浪人生も大歓迎です!

日時:2019年8月31日(土)

10:40 集合(キャンパスツアー参加者)

11:00 キャンパスツアー、昼食

12:30 練習受付

13:00〜16:00 練習

16:30〜 受験相談会

持ち物:道着、帯、拳サポ(足サポ)、胴当て、メンホー、ファールカップ、筆記用具

対象:高校生、浪人生(服装自由)

・空手部があり、さらに高みを目指す高校生

・空手部はあるが、練習方法で悩む高校生

・空手部がなく、道場で練習している高校生

・引退して受験勉強を始めた本空手部の高校3年生、浪人生

・空手は好きだが、東大は無理かなと思う高校生、浪人生

・将来東大を目指したいと思っている小・中学生

・東大を受けようと思っている人も勿論です。

去年の様子こちら からご覧いただけます。

D9ACC9ED-AAB9-407C-83AB-E516722704DC FFCFB5E6-FBD9-4CA7-B688-CFF76345BA7D 591DF8E2-2CC8-48FA-A05C-DBB31DD4BE74 160FEDF9-073C-4CA6-8CC2-03D35152ED63  2A5ED4A0-F196-4029-B5A7-5CD0BE433CBC 66359229-5C63-447F-B855-4A4E5F041EB8 495B2A41-017E-447B-8010-F51FB49FD136 54F2977D-AB69-4952-81A0-F07732D97EA7

2019年度七大学戦のお知らせ

7499D460-862A-4CF6-9D78-EF07DA013262

 

 

7月14日に九州大学伊都キャンパス総合体育館にて七大学戦が開催されます。男女ともに優勝目指して頑張りますので、どうぞ応援よろしくお願いします!

 

2019年7月14日(日)

開場 8:00
開会式 9:00
試合開始 9:30
競技終了 16:30
閉会式  17:00

会場
九州大学伊都地区総合体育館
〒819-0385 
福岡県福岡市西区元岡101

シーズン滑り出しに成功

 四月の六大学戦からシーズンが始まり、約2ヶ月が経とうとしているが、今年の東大空手部は近年類を見ないほどの活躍を見せている。

 その片鱗を見せたのが六大学戦であった。ここでは毎年強豪私立大学との熾烈な戦いが繰り広げられるのだが、全員が勝利への執念を燃やし、男子団体組手で5年ぶりとなる6位脱却を果たした。中でも主将・萩原は全試合勝利し、チームに勢いを与えてくれた。女子個人組手でも林(四年)が3位入賞となった。

 5月の関東学生空手道選手権大会では、男子組手で東別府が4回戦まで進出し、チームだけでなく個人の能力も飛躍していることを感じさせた。

 そして先日、6/2の東日本学生空手道選手権で男子がベスト16入りし、全日本大学選手権への出場権をはやくも掴んだ。特にこの試合の2回戦は、前年度まで格上と見なしていた関東学院大学相手に勝利を収め、選手・監督ともに成長を実感した。東大空手部は私立大学の脅威になりうるチームだということを見せつけることになっただろう。

 これから七大学戦での女子三連覇、男子は悲願の優勝を果たすべく夏の正念場を迎えることになるが、今のチームに不安はない。最高の滑り出しをした今年度、最高の締めくくりで終えてくれるだろう。

【4/29(祝・月)】渋谷区民大会見学会! 

4/29(祝月)に、渋谷区スポーツセンターにおいて、渋谷区民大会が行われます。
今回の大会は、2年生が中心となって出場します。

「空手ってどんなスポーツ?」「空手部って強いの?」と思っているそこの君!ぜひ君の目で確かめてください!部員がわかり易く試合を解説をします。大会後は部員とともに打ち上げに行きましょう!

気になる方は、当HP右上の「お問い合わせ」より、ご連絡ください。皆様のお越しをお待ちしております!

4/27(土)、個別練習会開催!


東大空手部は、4/27(土)16:00~19:30に個別練習会を行います!

16:00~18:00はキャンパスプラザ、18:00~19:30は剣道場にて行います!


・新入生のレベルやニーズに合わせて個別で練習します!
・「空手ってなに?どんなスポーツ?」というあなたにも、部員が個別で手取り足取り丁寧に教えます!
・お菓子とかも用意してるので、遊びに来るだけ、部活について相談するだけでもOKです。
・出入り自由!好きな時に来て、好きな時き帰って可!
・終わったあとはご飯を奢ります!


「突きたい!」「蹴りたい!」「運動したい!」あなたのニーズに合わせて部員が何でもお手伝いします!ぜひ遊びに来てください‼

新歓練習まだまだやってます!

東大空手部はまだまだ新歓活動を行なっています!

今まで通り、月・水・金の練習会はもちろん、それでは物足りないという方は火・木・土も少しレベルの高い練習が体験できるので、ぜひ参加してみてください。7CE69C93-9A53-44E7-9B43-D134730E8B40

空手部一同、皆様のお越しをお待ちしております!

新歓が始まりました!

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます!

東大空手部は新入部員を大募集しています。空手の経験、未経験は問いません。これまでも大学から空手を始め、活躍してきた部員はたくさんいます!

こちらより今年の東大空手部PVをご覧いただけます。

只今、新歓練習を毎週月・水・金の18:45〜より駒場キャンパス第一体育館剣道場で行なっています。途中参加、途中退出していただいて構いません。是非一度お越しください。絶対に後悔はさせません!

見学、体験をご希望の方は、お手数ですが当HP右上の「お問い合わせ」より、参加希望日時とお名前をご連絡ください。皆様のお越しをお待ちしております!

【追記】全国公 男子準優勝!女子&お茶大ベスト

  各地の英知が一堂に会し、凌ぎを削って覇を競う全国国公立大学選手権(以下、全国公)が、大阪大学吹田キャンパスにて行われた。本大会は4年生の引退試合であるため、弊部一同は並々ならぬ意気込み大阪入りした。

 

〜初出場で大健闘・チームお茶大〜
 今大会では、日頃から弊部で活動する努力が認められ、お茶の水女子大チームが初めて全国公のマットに立った。今まで試合に出れず鬱屈としてきた宮武(4年)にとって、最初で最後の全国公がどれだけ感慨深かったかは想像に難くない。彼女の引退試合を共にする外園(3年)と竹(2年)にも相当のプレッシャーがあっただろう。
 初戦、緊張からか動きに硬さが見られたチームお茶大だったが、最後まで果敢に攻め続ける気迫は本物であった。特に宮武は相手の隙に対して鋭く反応し、チームを勢いづけた。外園も気迫で相手を凌駕し、それに続いた。竹も顔面に強打を受けながら、得意の蹴りで反撃。3-0で初勝利を上げた。
 しかし次戦で強豪・大阪大学と激突し、大将戦にもつれ込んだものの、惜しくも敗退。初めての全国公は3回戦で涙を飲んだ。宮武が引退すると新しく部員が入らない限り、お茶大生は2人となる。来年の新歓に力を入れつつ、来年に向けて弊部で力を養って欲しい。

 

〜優勝大本命・東大女子団体組手〜
 東大女子初戦は快勝だった。全員が上段蹴りを決めるなど多彩な技で九州大学を撃破した。今大会が集大成の絶対的エース藤牧(4年)の仕上がりは完璧で、林(3年)、清野(2年)も七帝戦からの成長には目を見張るものがあった。優勝へのスタートダッシュは完璧なはずだった。
 しかし次の群馬大学戦。藤牧は勝つも、林と、今回抜擢された嶋崎(2年)が敗れ、まさかの3回戦敗退を喫した。この結果には誰もが驚いたが、一番動揺を隠せなかったのは選手達と岩根監督だろう。選手達はその場に泣き崩れた。
 圧倒的実力で優勝を果たした七帝戦から早4ヶ月。東大女子チームは二冠で完全制覇を果たすことしか頭になかったし、それに向けての努力と実力は本物だった。しかし、先を見すぎるが余り、強いと前情報が入っていた群馬大の対策を怠り、敗北を喫した。
 藤牧は終わりのMTGで自分を責めた。彼女の後悔は晴らせないが、偉業を成し遂げる為にも目の前の試合に全力を尽くすということを胸に、後輩達が悲願を果たしてくれるだろう。

 

〜実力の準V・男子団体組手〜
 「夢みたいだった。」
 試合を振り返る主将・堀(4年)の言葉が今回の試合を最も良く捉えているかもしれない。2時間足らずで4試合を勝ち抜き、気付いた時には決勝の舞台だった。
 決勝までの道程が簡単だったわけでは決してない。準々決勝と準決勝はいずれも手に汗を握る展開だったが、七帝戦を欠場し辛酸を舐めた堀が魂のプレーで勝利を決めた。4年間の練習で磨き抜かれた技術と精神力が輝いた瞬間だった。
そして決勝の相手は去年と同じ防衛大学校。本日絶好調の先鋒・萩原(3年)が6-0の快勝で去年の雪辱を晴らすも、山下(1年)が終了間際に逆転負けを喫し、次鋒戦を落とした。1-1の両者譲れない展開のなか、中堅で登場したのは清水(4年)だった。迎えるは防大のエース。初心者あがりの清水が負けても仕方ないなか、清水が猛攻!相手の反則を誘い、見事勝利した。大学から空手を始めたが人一倍の努力でレギュラーを勝ち取り、後輩の初心者に沢山の勇気を与えてきた清水は、最後まで英雄だった。
 副将戦で堀が破れ、勝利の命運は大将・東別府(1年)の双肩に託された。1年生エースの登場に誰もが勝ちを確信したが、惜敗。僅差で優勝を逃した。泣き崩れる東別府と、唇を噛み締める山下。若き主力が来年の全国公でこの悔しさを爆発させてくれることを願うばかりだ。

 本大会で今年度の目標である試合は全て終了し、4年生が引退。3年生が幹部代になった。新主将・萩原の新体制下で各々が研鑽を積み、来年こそは捲土重来の完全制覇を成し遂げられるだろうか。戦いはもう既に始まっている。

【速報】全国公男子準優勝、女子ベスト16

11/04(日)に行われました全国国公立大学空手道選手権大会は、組手の部において男子が準優勝、女子は東大、お茶大共にベスト16という結果となりました。

また、堀(4年)、萩原(3年)が優秀選手に選出されました。

詳しい戦績、大会の様子は後日追記致します。

たくさんの応援、ありがとうございました。

全国公のお知らせ

来たる11月4日(日)、全国国公立大学空手道選手権大会(全国公)が大阪大学吹田キャンパス体育館にて行われます。

東大は男子組手/女子組手に出場、また今年は部員3名がお茶の水女子大学として出場致します。

応援のほどよろしくお願い致します!